元気隊ロゴ

福岡がん患者団体ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」のホームページです。
福岡市を拠点に、がんに関する役立つ情報発信をしています。

トップ > 体験談・書籍 > 本の紹介/がんとともに、自分らしく生きる 希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ
* 治療に迷ったときに手に取りたい1冊
がんとともに、自分らしく生きる 希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ

がんとともに、自分らしく生きる 希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ

  • 著者: 高野利実(がん研有明病院 乳腺内科部長、腫瘍内科医)
  • 出版社: きずな出版
  • 出版年: 2016年(初版) 2020年増刷
  • 価格: 1,760円
  • 電子版: 1,500円
筆者は、治療について話し合うとき、患者さんが何を思い、何を大事にするかを尋ねる。「一人ひとりの、その人なりの幸せ」を目指す治療がヒューマンベースドメディシン(HBM:Human Based Medicine)と説かれています。

ほかの本の紹介も読んでみる

ページのトップへ戻る