がん・バッテン・元気隊| 青葉の会(NPO)

元気隊ロゴ

がん・バッテン・元気隊のホームページです。福岡市を拠点に、がんに関する役立つ情報発信をしています。

トップ > 元気隊メンバー紹介(青葉の会)
NPO法人がんを学ぶ青葉の会

「がんになっても安心して暮らせる社会に」との願いのもと、私たちがんを学ぶ青葉の会は患者と家族、また今闘っている方を元気になった人たちでサポートしていく、仲間作りと情報交換の場として設立。2013年に10周年を迎えました。

「病気を診ても病人を診ない」といわれる現状の中で、私達患者自身も尋ねたいことや今の思いを具体的に言葉にし、要求のみに終わらず、医療者・患者が共に歩み寄ることによって一歩でも前進できたらと願っています。

青葉の会集合写真 2010年1月
▲青葉の会集合写真

目的
がん患者やその家族、一般の方、協力者が自らの体験を通じて、お互いに励まし合い、学習し精神的な支えを得ることにより、より豊かで創造的な生き方を目指しております。

会員相互の親睦
びわの葉温灸・こんにゃく温湿布講習会、クリスマス会、温泉療法、1泊バスハイク

会員による6つのグループ活動運営
  • にんじんグループ()...治る食事、玄米菜食料理教室、食事会、お手当講習会、砂浴
  • えんぴつグループ()...絵手紙教室、万華鏡作り、折紙教室、読書
  • やまびこグループ()...生きがい登山、ハイキング、森林浴、もみじ狩り、散策、野草観察会
  • 医療グループ()...病種別患者懇談会、調査活動、資料収集
  • コーラスグループ()...コーラス「グリーンリーフ」第4土曜15:00~17:00(※2010年5月発足)
  • わかばグループ()...30~40代の患者と家族(※2010年4月発足)
会報その他
会報あおば通信の発行(年5回)、他団体との交流、講演会・学習会・セミナーへの参加など。また、青葉の会設立10周年の記念として会員からの手記を募り小冊子としてまとめました。¥1,000で販売しております。ページ下部記載の電話・Fax・メールでご連絡ください。
青葉の会報・あおば通信
▲会報「あおば通信」(年5回発行)

年会費(入会金を含む)※2014年6月改正
  • 正会員…10,000円
  • 家族会員・協力会員…5,000円
  • 協賛会員(企業・病院他)…1口10,000円
振込先
  1. ゆうちょ銀行・総合口座:17420-65267121
  2. 福岡銀行・本店営業部(店番100)普通:6076081
  3. 西日本シティ銀行・福岡支店(店番200)普通:2201243
青葉の会事務局代表 松尾倶子 (まつお ともこ)

元気隊運営メンバー紹介

福岡市のホームページ

ページのトップへ戻る